バレエDVD通販情報
日記【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】で過去に紹介した書籍・DVDの履歴のようなものです。複数店舗で価格比較と在庫調査が可能なので、なにかのお役に立てば。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

このブログについて【06年8月13日に加筆】

2010/06/26(土)
バレエDVDを購入するときに,なるべく多くの情報を比較検討できるように・・・と考えて

こういう形にしてみました。

1 複数の店舗を紹介することにより,価格比較や在庫調査ができる。

2 Amazon.co.jp内の過去に発売された映像のページも紹介することにより,より多くの方のレビューを参考にできる。場合によっては,マーケットプレイスで中古品を購入することもできる。 ← 断念しました。

3 ブログのコメントやトラックバック機能により,多くの方からの情報を集積できる。

3についてですが・・・よかったら,皆さんもご協力くださいませ。
「ここがよかったからオススメ」とか「これこれだから買って損した」などの感想はもちろん,「なんとこ場面には,コール・ド時代のこの方が出演」などの詳細情報もありがたいものですよね~。

ご自分のサイトやブログにレビューがあるから・・・とアドレスを紹介していただいたり,トラックバックを使っていただくのも歓迎です。
 

↑ コメントやトラックバックを頂けるレベルの記事を書く時間を捻出できませんので,事実上あきらめました。(^_^;)
もちろん,していただけばありがたいですー。


店舗サイトなどへのリンクは,同じウインドウで見られるようにしています。(たまに設定し忘れがありますが)
比較検討のため別画面にしたい場合,Internet Explorerをお使いであれば,リンクを右クリックして「新しいウィンドウで開く」を選択してください。(ほかのブラウザの場合はわかりません。すみませんー)


なお,このブログは,Amazonアソシエイト・プログラムに参加しております。(商品画像については G-Tools を利用しています。ありがとうございます!)
セブンアンドワイ,ディスクステーション,楽天市場などについても,アフィリエイト・システムを使ったリンクになっています。

これは簡単に言うと,広告だという意味で,ここからのリンクを通じて商品の購入があった場合,私に紹介料が入ります。
その際には,ありがたくチケット代や新たなDVD購入費用の足しにさせていただきますので~。
スポンサーサイト


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balletdvd.blog13.fc2.com/tb.php/9-9e15f113

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/06/27(月) 16:11:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

海外版のこと

このサイトはとても参考になり、とてもありがたいです。
しかしそれにしても日本製品は高いですね。私は原則として全て海外通販からの調達です。

オペラだと言葉の問題(字幕の言語)という問題がありますが、幸いバレエの言語は世界共通ですから。

問題はDVDの規格の違い。
ヨーロッパ版はリージョン2なので、日本とと同じだがテレビのフォーマットがPALなので見られない(パソコンならいいが)。
アメリカ版はテレビのフォーマットはNTSCで日本と同じだが、リージョン1なのでDVD再生ができない。

もっとも、あまり大規模に売れない製品はリージョン0として世界共通で見られますので、それをアメリカで調達すればいいわけです。
リージョン番号などをキーワードに入れて検索かければ希望の規格のものが見つかりやすい。

思い切って海外輸出用DVDプレーヤーを買えば、リージョンの問題なく世界中のソフトが見られます。
リージョンフリーのプレーヤーはヨドバシの通販などでも買えますし。
数千円からありますが、ビクターなどのメーカー品だと1万円くらい。でもソフト数本の値段差で元は取れます。
もっとも説明書が英語ですので、アンプなどとの配線で少し苦労するかもしれません。画像も音声も、ディジタルだのアナログだのと、ややこしい問題がありますから。

アマゾンの中で、英語で注文できるアメリカかイギリスのサイトが便利でしょう。私にはドイツ語やスペイン語だとちょっと・・・。

ソフトの値段はイギリスでは日本の半分くらい、アメリカだと3分の1位で買えるでしょうか。
アマゾンの中の「マーケットプレース」から一番安い販売元で買えばいい。私は最近、定価9000円以上のオペラを20ドルほどで買いましたよ。

ただ、イギリスだと、最安のサイトには発送先が欧州内限定というところもあり、少し高い販売元で我慢することも。
また、マーケットプレースで買うと品は何しろ安くは買えるけど、欠点は送料がやや高いこと(千円近い)。それも1品ずつ掛かるので、何本かまとめ買いしても安くならないこと。

それでもこの手は使わないではもったいない。
値段もさることながら、ソフトそのものも豊富ですからね。
  1. 2005/11/03(木) 21:06:23 |
  2. URL |
  3. きにこ #LTjZ2tqo
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/01/27(日) 03:57:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。