バレエDVD通販情報
日記【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】で過去に紹介した書籍・DVDの履歴のようなものです。複数店舗で価格比較と在庫調査が可能なので、なにかのお役に立てば。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

グラン・パ・イン・ザ・ホワイトナイト(Grand Pas in the White Night)

2006/09/02(土)
翻訳すると・・・『白夜に踊る』でしょうかね?

B000BKVRJWGrand Pas in the White Night
B a l l e t o f t h e X x t h C e n t u r y , 㠀 ? B e j a r t , 㠀 ? K i r o v B a l l e t
2005-10-25

by G-Tools


【DVD概要】
1987年5月撮影。ヨーロッパ輸入盤
ベジャール率いる二十世紀バレエ団とキーロフ・バレエのメンバー,そしてマクシーモワとワシリーエフが,白夜のレニングラード(ペテルブルク)の屋外や宮殿などを舞台に,いろいろな作品を踊るコラボレーションが行われました。
そのメイキングというかドキュメンタリーというか・・・もちろん踊りも入っています。



字幕 : 英語, フランス語, ドイツ語
音声 : (none) - Dolby Digital Stereo, (none) - Dolby Digital 5.1 Ch Surround

(以下は,私が見てメモしたものです)

『ドン・キホーテ』
音楽:ミンクス  振付:プティパ
タチアナ・テレホワ,ファルフ・ルジマトフ,キーロフ・バレエ
(全幕映像からの抜粋)

『ギリシャ組曲』 
音楽:テオドラキス「7つのギリシャの踊り」より 
振付:ベジャール
ミシェル・ガスカール,二十世紀バレエ団

『我々のファウスト』
音楽:バッハ  振付:ベジャール
オリガ・チェンチコワ,エフゲニー・ネッフ(キーロフ・バレエ)

『1830年』
音楽:ベルリオーズ,マイヤベーア,ヴェルディ
振付:ベジャール
ファルフ・ルジマトフ,キーロフ・バレエ

『アレポ』
音楽:グノー『ファウスト』より 編曲:ユーグ・ル・バール,エリザベス・クーパー
『マルロー』
音楽:ベートーベン,ユーグ・ル・バール
振付:ベジャール
エリック・ヴ=アン(パリ・オペラ座バレエより客演)
リン・チャールズ(二十世紀バレエ団)

『音楽家の死』(=『コント・リュス』)
音楽:チャイコフスキー,ユーグ・ル・バール
振付:ベジャール
二十世紀バレエ団

『ロミオとジュリエット』
音楽:ベルリオーズ,ユーグ・ル・バール
振付:ベジャール
エカテリーナ・マクシーモワ,ウラジーミル・ワシリーエフ(ボリショイ・バレエより客演)
(リハーサル風景)

マクシーモワとワシリーエフによるインプロヴィゼーション(?)

『フレッド・アステアに捧ぐ』
振付・出演:ウラジーミル・ワシリーエフ

『ラ・フィーユ・マル・ガルテ』
音楽:エロルド  振付:ヴィノグラードフ
リン・チャールズ,エルベ・ディルマン,二十世紀バレエ団
(ディルマンはパリオペのスジェだったダンサーでルディエールのご夫君。ゲスト表記がないということは,当時は二十世紀バレエ団在籍だったのでしょうかね?)

『虎の皮の勇士』
音楽:マチャバリアーニ  振付:ヴィノグラードフ
ガリーナ・メゼンツェワ,タチアナ・アリスキナ,エフゲニー・ネッフ,エリダル・アリエフ(キーロフ)

『くるみ割り人形』
音楽:チャイコフスキー  振付:ワイノーネン
カタリーナ・グダニエック,ルーベン・バック,キーロフ・バレエ
(コール・ドはたぶんキーロフなのでしょうが,カヴァリエ4人はもしかすると二十世紀バレエ団のダンサーかも?)

『春の祭典』
音楽・ストラヴィンスキー  振付:ベジャール
エリック・ヴ=アン,グラツィア・ガランテ,二十世紀バレエ団

『ヘリオガバル』
音楽:アフリカの伝統音楽  振付:ベジャール
アルティナイ・アスィルムラートワ,ファルフ・ルジマトフ

『バヤデルカ』影の王国
音楽:ミンクス  振付:プティパ
キーロフ・バレエ

『恋する兵士』
音楽:アニエロ・カリファーノ,エンリコ・カニーオ(『O surdato nnammurato』)
振付:ベジャール
ジョルジュ・ドン,ミシェル・ガスカール,ワジム・グリャエフ,ファルフ・ルジマトフ


【購入するには】
→ HMVジャパン
→ Amazon.co.jp

国内盤
→ エリアビー


【私見】
メイキングものみたいな作りになっているので,リハーサルでのベジャールやヴィノグラードフやダンサーたちの様子が垣間見られて興味深いですよ。

作品のほうは断片的なのですが,ベジャール・ダンサーが踊る『くるみ』はなんか違和感あるなー,とか,エリック・ヴ・アンはすてきなダンサーだったよなー,などという楽しみ方もできます。

なにより,『1830年』を踊るルジマートフ(若くて,今よりもっと細い)が見られるというのは貴重ですので,オススメ♪

スポンサーサイト


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balletdvd.blog13.fc2.com/tb.php/32-6f0397f3

届きました~♪

「Grand Pas in the White Night」 出演 モーリス・ベジャール-二十世紀バレエ団 キーロフ・バレエ-オレグ・ヴィノグラードフ 『ドン・キホーテ』 音楽:ミンクス 振付:プティパ タチアナ・テレホワ,ファルフ・ルジマトフ,キーロフ・バレエ (全幕映像からの抜粋)
  1. 2006/01/06(金) 11:02:14 |
  2. 日記 【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。