バレエDVD通販情報
日記【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】で過去に紹介した書籍・DVDの履歴のようなものです。複数店舗で価格比較と在庫調査が可能なので、なにかのお役に立てば。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ポリカルポヴァ/グリャエフ 『石の花』 キーロフ・バレエ

2005/07/31(日)
プロコフィエフ:バレエ「石の花」全3幕  キーロフ・バレエ『石の花』  

【DVD概要】

05年9月07日発売予定

定価 4,900円 (税込) 商品番号 WPBS-90158

出演
アレクサンドル・グリャエフ、アンナ・ポリカールポワ、タチアナ・テレホワ、ゲンナジー・ババーニン



音楽: セルゲイ・プロコフィエフ
振付: ユーリ・グリゴローヴィチ

片面2層/カラー/サイズスタンダード/4:3/リージョン2/収録時間111分/字幕
音声1:ドルビーデジタル/ステレオ

(以上の情報源:楽天市場内DiscStation

【購入するには】
    → Amazon.co.jp
    → セブンアンドワイicon
    → ディスクステーションicon
    → HMVジャパン
    → 楽天市場
    → YAHOO! ショッピング


【アマゾンで同映像のレビューを読む】

2000/03/23発売のVHS このページの記述により,91年9月収録なのが判明。

1992/12/21発売のVHS

Stone Flower  2005/07/26発売の輸入盤DVD(残念ながらリージョン1)

Stone Flower  1993/06/01発売の輸入盤VHS



【私見】

58年に初演されたこの作品は,グリゴローヴィチの出世作と言われています。
キーロフ所属の小柄なキャラクター・ダンサーだったグリゴローヴィチは,クラシック・バレエにロシア民族舞踊を取り入れたこの作品の振付で高く評価され,のちに,ボリショイの芸術監督へと栄進したのだそうです。

ウラル地方の民話が原作だそうで,あらすじとしては,
製作上の悩みを抱えた石細工師ダニーラはなにかを求めて山へと向かい,銅山の女王の助けで石の秘密を会得する。女王は彼を愛しており,帰ろうとする彼を引き止め,ついには監禁する。村で彼を待つ婚約者カテリーナは悪徳役人に襲われるが毅然として撃退,火の精の助けを得て銅山へとたどりつく。カテリーナの愛にうたれた女王はダニーラを解放し,ハッピーエンド
という感じかな。

『ルースカヤ』を庶民的にした感じの長い衣裳で登場する村娘カテリーナは,現在ハンブルク所属のポリカルポヴァ(ポリカールポワ)が踊っています。優美で可憐でよいです~。
タイツ姿の恋敵(?)銅山の女王はテレホワ。彼女は「男顔」なんですよね。それも奏効して,威厳のある女王様ぶりで,こちらもよいです~。
グリャエフはあまり印象はないのですが,特に文句はなかったような?

清楚な恋人どうしの場面,色彩豊かな村のお祭り(?),男女全員が総タイツ姿の銅山のシーンなど,場面の変化もあり,楽しめます。
(チュチュの役はなかったような記憶が)

同じ振付,同じ美術のボリショイの映像もあります。
どちらがいいかは・・・うーん,どうなんでしょ? (時間ができたら見比べてみますー)

美術はシモン・ヴィルサラーゼ。指揮は,ヴィリウマニスと読むのかな?
スポンサーサイト


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balletdvd.blog13.fc2.com/tb.php/22-77ed6036

キーロフ・バレエ『石の花』

キーロフ・バレエ『石の花』 (全3幕) Prokofiev : The Stone Flower【出演】アレクサンドル・グリャエフ(ダニーラ),アンナ・ポリカールポワ(カテリーナ),タチヤナ・テレホワ(銅山の女王),ゲンナジー・ババーニン(村役人セヴェリヤン),キーロフ・バレエ団...
  1. 2005/08/29(月) 16:48:34 |
  2. JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記

コメント

Yuki's Web Pageのゆうさんのレビューをご紹介いたしますね。

http://eucharis.main.jp/video/z_saku2.html#kirov
  
  

  1. 2005/09/17(土) 15:04:41 |
  2. URL |
  3. 槻本 #XLFLdv4E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。