バレエDVD通販情報
日記【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】で過去に紹介した書籍・DVDの履歴のようなものです。複数店舗で価格比較と在庫調査が可能なので、なにかのお役に立てば。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ルジマトフ 「Everything Is Fine/Good Mood」

2007/07/04(水)
【DVD概要】
1991年収録 欧輸入盤

出演:
ファルフ・ルジマートフ
スヴェトラーナ・イワノワ
キーロフ・バレエ団員


エウジェニア・ポポワ(指揮) マールイ劇場管弦楽団
振付:ニコライ・タグノフ

『エヴリシング・イズ・ファイン』と『グッド・ムード』という2本のバレエ映像作品を収録した収録時間66分ほどのDVDで、ともに1991年に制作されています。
『エヴリシング・イズ・ファイン』は、キーロフ・バレエのスター・ダンサー、ファルフ・ルジマートフのドキュメンタリー的な作品で、ルイ・アームストロングやエラ・フィッツジェラルドのナンバーをレニングラード・ジャズ・アンサンブルが演奏した音楽や、ミンクスのドン・キホーテによる変奏曲によって踊る姿のほか、インタビューでは、ジャズ作品でのクリエイティヴなアプローチ、振付の師であるニコライ・タグーノフについても語っています。
『グッド・ムード』では、ジャズのほかクラシック作品におけるパフォーマンスも収録。伝統にしばられず、しなやかで意欲的なルジマートフの姿を描いています。
HMVジャパンより
転載)


【購入するには】
→  HMVジャパン


【私見】
“ルジマトフ ジャズで踊る”という感じの映像作品です。一つの公演をテーマに2つ映像作品(TV番組かなにか?)を作っちゃった? という感じ。

振付としてはどうってことない作品だと思いますが・・・20代後半のルジマトフが元気よく跳んだり回ったりしていますので、ファンだったら買ってもいいかも~。

スポンサーサイト


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balletdvd.blog13.fc2.com/tb.php/175-c1ab3d05

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。