バレエDVD通販情報
日記【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】で過去に紹介した書籍・DVDの履歴のようなものです。複数店舗で価格比較と在庫調査が可能なので、なにかのお役に立てば。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デュランテ/ペレーゴ/熊川 『白鳥の湖』 Kバレエカンパニー

2005/07/17(日)
Kバレエカンパニー『白鳥の湖』  熊川哲也 白鳥の湖


【DVD概要】
定価 ¥7,140(税込) 商品番号:PCBX-50549 

出演:ヴィヴィアナ・デュランテ(オデット)、熊川哲也(ジークフリート)、モニカ・ペレーゴ(黒鳥)



収録:2003年6月 BUNKAMURA オーチャード・ホール公演
音楽:チャイコフスキー
原振付:マリウス・プティパ
演出・再振付:熊川哲也

片面2層/カラー/画像構成比16:9/MPEG2/リニアPCM(2ch ステレオ)/収録時間:115分

(情報源:エリアビー


【購入するには】

Amazon.co.jp
セブンアンドワイicon
ディスクステーションicon
HMVジャパン
楽天市場
エリアビー


【同映像のレビューをアマゾンで読む】
VHSも発売されています。


【私見】
映像は見ていないので,同じ演出を舞台で見たときの印象

熊川版は,基本的にはブルメイステル版と英ロイヤル風の折衷。
さらに,オデットとオディールを別のバレリーナが踊る,舞踏会のキャラクターダンスを減らす,など独自の工夫もあります。

全体として,ストーリーがたいへんわかりやすくなっており,初心者でも楽しめるよい演出だと思います。

一方で,「国籍不明,それとも近未来?」の装置,日本人の体型には似合わない衣裳(白鳥たちの広がらないチュチュなど),わかりやすすぎて少々浅薄な演出のせいで,『白鳥の湖』らしい「詩情」はほとんど感じられませんでした。
スポンサーサイト


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balletdvd.blog13.fc2.com/tb.php/15-59c4f544

コメント

Yuki's Web Pageのゆうさんのレビューをご紹介いたしますね。

http://eucharis.main.jp/video/z_swan2.html#kuma
   
  
  1. 2005/09/17(土) 16:43:32 |
  2. URL |
  3. 槻本 #XLFLdv4E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。