バレエDVD通販情報
日記【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】で過去に紹介した書籍・DVDの履歴のようなものです。複数店舗で価格比較と在庫調査が可能なので、なにかのお役に立てば。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バーゼル・バレエ『プルチネッラ』

2006/09/02(土)
2006年6月30日発売

【DVD概要~HMVの記載による】

ストラヴィンスキーの新古典主義時代を代表する『プルチネッラ』の映像ソフト。少数精鋭で知られるスイスのバーゼル・バレエ団が出演しています。
振付は、現在チューリヒ・バレエの監督を務めているハインツ・シュポエルリ。マリナーの透明で洗練された演奏も作品にふさわしいものです。

ストラヴィンスキー:バレエ『プルチネッラ』全曲

バーゼル・バレエ団
[シェルドン・シュワルツ、アマンダ・ベネット、ローヤ・モリー、他]

振付:ハインツ・シュポエルリ

演奏:
イヴォンヌ・ケニー(S)
ロバート・ティアー(T)
ロバート・ロイド(Bs)
アカデミー・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
ネヴィル・マリナー(指揮)

監督:ジョゼ・モンテ=バキエ

 製作:1983年
 収録時間:約43分
 画面:カラー
 音声:STEREO: PCM / SURROUND: DTS 5.1
 NTSC
 Regin All


【購入するには】
ヨーロッパ輸入盤

→ HMVジャパン
スポンサーサイト


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balletdvd.blog13.fc2.com/tb.php/111-04d5eaa4

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。